しじょふの日常。

日々をつらつらと

彼らが本気で編むときは、


調子がいいのでまた書きます。


先日、映画を見ました。「彼らが本気で編むときは、」という映画です。公開した時に見に行けなくて悔しくてたまらなかったのですが、遂に、遂に見ることが出来ました。

結果から言うと泣きました。


生田斗真くん…性同一性障害という難しい役どころながらも、美しく凛とした完全なる女性のようで…とても…お綺麗…。

物語も物凄く濃くて、よかったです。私的にはりんこさんのお母さんがとても好きでした。「りんちゃんのこと傷つけたら子供でも許さない」「自分の子が1番可愛いんだもん」「りんちゃん女の子だもんね」(台詞少し違ってるかも)など、りんこさんの一番の味方なんですよ。お母さんが居たからりんこさんはここまで来れたのでは…?めちゃくちゃにいいお母さんでした。

あとりんこさんとマキオのナチュラルなキスシーン。好きです…ああいうの…♡



めっちゃいい映画でした(TT)(TT)(TT)



昔、ハッシュという映画も見たのですが、そちらもすごく良かったので是非見てください。